もしあなたがアフィリエイト、情報起業などネットビジネスに取り組んでいて、
「全く儲かっていない」ならば・・・チャンスがあります。

あなたは下記に当てはまりますか?



これらのうちひとつでも当てはまるなら、
ある方法を使うだけで数万円以上のキャッシュをほんの2時間程度で手に入れられます。

その方法をあなたにお教えします。



お忙しいかと思いますので、結論から言います。
ある方法とは確定申告です。

「確定申告?そんなの儲かっている人がすることじゃないの?」
と勘違いしていないでしょうか?

儲かっている人が確定申告するのは当然です。
確定申告をしないと、脱税になりますから。

しかし、数百もの確定申告をお手伝いしてきた私から言わせれば、
儲かっていないからこそ確定申告すべきなのです。

なぜなら、
ほんの1、2時間程度の手間をかけるだけで、数万円のキャッシュを受け取ることができる
からです。


そのカラクリとはこうです。

あなたがネットビジネスをしているということは、
情報商材やツールのひとつやふたつは購入していることと思います。
さらにセミナーに参加されて勉強しているかもしれません。
また、書店で参考文献を購入したりしているかもしれません。
懇親会に参加した、というような熱心な方もいるでしょう。

さらに、サーバーやステップメールの配信ソフトのレンタル、
独自ドメインの取得をしているかもしれません。

・・・つまり、

ネットビジネスに取り組むにあたって、
数万円、下手をすれば数十万円のお金を使っているはずです


ということは、「ネットビジネスで儲かっていない」ということは、ゼロではなくマイナス
すなわち、赤字だということになります。

耳が痛い話に聞こえるかもしれません。
しかし、この赤字こそが宝の山なのです。



あなたが本業を別に持たれているとすれば、毎月、お給料をもらっていますね。

例えば、月30万円としましょう。
しかし、ご存じの通り、この30万円が全額もらえるわけではありませんね。

社会保険や税金が引かれて、25万円程度を受け取ることになります。
これが「手取り」というやつです。

この給料から自動的に天引きされる【税金】に注目してください。

年収の額面金額は360万円(月収30万円×12ヶ月)。
税率が10%だとすると年間36万円の税金が自動的にひかれることになります。
(※厳密には個々によって税率は違いますが、ここでは簡便的に10%としています。)

ここでネットビジネスでの赤字が効果を発揮するのです。

情報商材やいろいろな経費で20万円を使ったとしましょう。
全く儲かっていないわけですから、20万円の赤字です。

となると、年収の額面費用が360万円−20万円で340万円ということになります。
税率が変わらず10%だとすると、税金の金額は34万円。

もうおわかりですね。

毎月もらっている本業の給料に
副業の赤字を合算することで税金を減らすことができる


ということなのです。

実際は、会社に天引きされていますから、還付という形でお金を返してもらえます。

お金が返ってくるのは、赤字を確定申告したからこそです。
もし確定申告しなければ、決して戻ってこないお金です。

そして、確定申告に必要な時間は、せいぜい1〜2時間程度
たったそれだけの時間を使うだけで、数万円のお金が手元に戻ってくるのです。

時給で換算すれば、驚くような高さでしょう。

ちなみに、分かりやすいように経費を20万円と計算していますが・・・
自宅で作業をしていれば、家賃や水道光熱費の一部も経費として認められます。

ということは、
年間で換算すれば経費は20万円どころか数十万円単位で赤字を出すことが可能になります。

まだ信じられない、という方のために実例をお話ししましょう。




向島様は本業のサラリーマンで結構な給料を貰っており、これからは副業でもと思い、
情報商材やツールを中心に、昨年度は相当つぎ込まれました。

さらにはレター代行依頼にホームページ、その他もろもろ・・・

集計をとってみると、売上が3万円しかないのに、
経費が百数十万円という、かなりの大赤字状態でした。

正直よくぞそこまで使い込んだな、という感じです。

そこで、しっかり確定申告をした結果、
給与を結構貰っていることでの天引き源泉が多かったのが幸いし、
31万円もの税金が返ってきました

これでせめてもの赤字の穴埋めになれば、といったところです。




彼は上場企業のサラリーマンで、
額面500万円と、若くしてそこそこのお給料を貰っていました。

そんな彼がネットビジネスにチャレンジしたものの、
売上はあるけど、それ以上に広告がかかるという連鎖にはまり、
結果年間で約60万円もの赤字が出てしまいました。

もちろん、純粋に60万円の赤字が出た訳ではないですが。
※ピンときた方もいるかと思いますが、
 本文をよく読んでもらえれば、この理由がわかります!

では、この彼は税金がいくら戻ってきたでしょうか?
答えは12万円です。

作業量は2時間程度、コレを見逃す手はありませんよね。




彼は新しいこと好きなタイプでした。
PPCアフィリエイトが流行っていた理由もあり、
PPCアフィリを中心にネットビジネスに取り組んでいました。

しかし、ほとんどのPPCアフィリで広告費が上回ってしまい、
利益を残すどころか、赤字が広がっていきました。

そんな彼も確定申告をきっちりしたことで、
その翌年には7万円もの所得税の還付を受けることができました。

これでまたPPCが打てると喜んでくれたのが印象的でした。



もし上記の事例のように、
たった2時間程度数万円から十数万円のお金が手元に戻ってくるなら・・・

ネットビジネスで成功しようという意識の高いあなたであれば、
合理的に考えて「絶対やるべきだ」ということを理解いただけると思います。

なるほど、確定申告でお金が戻ってくるのは分かった。

でも、なんだか難しそうだし・・・
というのが率直な感想でしょう。



しかし、実は確定申告は全く難しいものではないのです。

確定申告が難しいと感じるなら、それはあなたのせいではありません。
それはうまくダマされているのです。

もしあなたが確定申告をしようと考えたらどうするでしょうか?
大抵はネットで検索するか、本を購入すると思います。

しかし、それらを頑張って読んでみても、まず間違いなくほとんどわからないはずです。

なぜなら・・・よく考えれば、それは当り前なのです。
世の中にある確定申告に関するウェブサイトや本は誰が書いているのでしょうか?

大半が税理士が書いています。

そして、税理士は何でご飯を食べているか?
確定申告などを代行することで報酬をもらっています。

つまり、確定申告を簡単に説明すればするほど、自力で確定申告をする人が増え、
自分たちの食いぶちが減ってしまうのです。

だからこそ、税理士にとって「確定申告は難しい」と勘違いしてもらった方が得なのです。


しかし、本当は確定申告は難しくないのです。


例えば、世の中でどれくらいの方が確定申告をしているかご存知ですか?

平成20年度実績で590,899人です。

もちろん税理士に代行してもらっている人もいますが、ほんの一部です。
何十万人の人が自力で確定申告をしているのです。

そんなにたくさんの方ができることなのですから、
本来、確定申告は難しいものではないはずなのです。


そんな簡単なものなのに、
そして、ほんの2時間程度手間をかけるだけで、数万円以上得するものなのに、
なぜ誰もやらないのか??

これほど勿体ないことはない、と私は思います。

といっても、確定申告を簡単に説明してくれるものはほとんどありません。
まして副業で損をしている人が、どうやったら得になるか何て書いている本は皆無です。

本を書く税理士も赤字の副業をしている人よりも、
本業で儲かっている人を相手にした方が儲かりますから。

そのような状況ですから、いくら「やった方がいい」とわかっていても、
実際にあなたが確定申告できる可能性は現実的には低いでしょう。

ならば私が副業で赤字の人が簡単に確定申告をできる方法を伝えよう!!と考えたのです。



申し遅れました。
私は、株式会社 OMコンサルティング 比嘉康秀と申します。

弊社は、会計事務所や経営コンサルティングファーム出身者の
税務・会計、人事・労務、法務、マーケティングなどの専門家集団からなる
経営コンサルティング会社です。

その中でも、私は「これから起業したい!」という方や起業したての
個人・法人のクライアントの経営方針・売上予測、キャッシュフロー計画など、
財務(主にお金に関する分野)をサポートをさせていただいております。

実務をしていく中で、


というような事態にたくさん遭遇してきました。

そのためにお金が足りず「苦しい・・・」と言っている人がたくさんいます。

それはほんのちょっとした知識がなかったり、本来簡単なはずの確定申告を
「難しいもの」と勘違いさせられていることが原因の大半なのです。

ならばその知識を広めることが、そんな人たちを救うことになるのでは?
と考えたのです。

もちろんビジネスですから「あなたが助かることが私の喜びです!」
なんてキレイごとを言うつもりはありません。

このウェブサイトを見て、あなたが少しでもお金を得したら・・・

ビジネスが軌道に乗ったときに私たちのクライアントになってくれるはずだ、
という下心を持っています。



そのためにもまずは確定申告をして、
「お金が戻ってきた!」と体感していただきたい
のです。

そして、それを体感するのは本当に簡単なことなのです。

なぜならあなたがやるべきことは、たった3ステップだからです。

STEP1.60分の動画を見ながら入力する
STEP2.入力した内容をプリントアウトし、ハンコを押す
STEP3.ハンコを押した用紙を期間中(2月15日〜3月15日)に税務署に郵送する

つまり、あなたは税務署に行く必要さえないのです。


たった3ステップで正しく確定申告できる方法こそが、

『売上ゼロでも税金を取り戻せ!税金を取り戻すための確定申告1,2,3 マニュアル』

です。

その名の通り、副業でたとえ売上が0円だとしても、
たった2時間程度の作業で最大限税金を取り戻す方法について、

ステップバイステップで理解し、実践し、完成できるマニュアルのセットです。


中身を詳しくお伝えすると・・・


確定申告書の作成マニュアルは、確かに世の中に無数に存在します。
しかし、いざ書類に向き合ってみると、どこに何を記入してよいのやら・・・

そんな不安を動画マニュアルで解消します!

 STEP1 : 動画マニュアルに従い数字を入力していくだけ
          メールを打てる程度のパソコンスキルがあれば誰でもできます。

 STEP2 : 動画マニュアルに従うだけで、簡単に確定申告書が出来ます

 STEP3 : 最後にプリントアウトし、郵送で確定申告は完了です。



あなたのビジネスを税金面から有利になるために必要な書類のテンプレートです。

  •  個人事業の開業届出書
  •  所得税の青色申告承認申請書
  •  所得税のたな卸資産の評価方法の届出書
  •  所得税の減価償却資産の償却方法の届出書
  •  青色事業専従者給与に関する届出書

必要事項を埋めるだけで、完全な形の書類ができあがりです。


これを読まなくても動画マニュアルに従えば、簡単に確定申告はできてしまいます。

しかし、長期にわたってビジネスをするなら、
確定申告の知識を身につけておくことには損はないでしょう。

大きな節税効果を生むための確定申告についてキモをお話しします。

これだけで大幅な税金削減、いわゆる節税の基本的な知識を
無理なく身につけることが可能です。



要するに、副業でたとえ売上が0円だとしても、
たった2時間程度の作業で最大限税金を取り戻す方法について、
ステップバイステップで理解し、実践し完成できる、ということです。


さらに、次のようなメリットを手に入れることができます。


つまり、税金が返ってくるだけではないのです。

ビジネス感覚に優れたあなたであれば、
どれだけ費用対効果が高いかが理解いただけると思います。



では、このマニュアルの価格はいくらが適切なのでしょうか?

確定申告を税理士に頼んだ場合、相場は約10万〜20万円です。

ただ、念のためにお伝えしておくと、税理士の仕事の1つは「税金を払う書類をつくること」。
そこに、できる限り税金を払わないようなアドバイスは含まれていません

つまり、単に機械的な作業で書類を作ってもらうのに10万円かかるということ。

せっかく副業で赤字なのにそれを活かさないどころか、10万円も払わされることになるのです。
(もちろん中には親身になって考えてくれる税理士さんもいらっしゃいますが・・・)

また、このマニュアルは今年だけでなく、来年以降にも使えます

ということは、税理士に払わなくて済むお金は累計で何十万円になり、
これから毎年、税金を安くすることが可能です。

そのように考えれば、このマニュアルは税理士費用1回分10万円でも高くないと思います。
そして、この価格以上のリターンも得られるはずです。

とはいえ、どれだけリターンがあるとわかっていても、
「まだ稼いでいない」方が10万円を出すのは難しいのは理解できます。

そこでサラリーマンをしながら副業で赤字だという方にモニターとして、
このマニュアルを利用していただきました。

そして、「このマニュアルはいくらが妥当か?」という質問をしました。

その結果・・・



という結果をいただきました。

私は会計人です。
出てきた数字には逆らえません。

そこでこの価格を19,800円とさせていただきます。



正直言ってありえない価格だと思います。

なぜならこのマニュアルには、直近の確定申告まで無制限のメールサポートがついているからです。

「エクセルの記入の仕方がわからない」
「確定申告動画がわかりにくい」
「私のビジネスでもっと節税する方法はないのか?」

そのような疑問点を筆頭に、
なんでもメールでお問い合わせすることが可能です。
(※ 3営業日以内にお答えさせていただきます。)

しかし、弊社は少数精鋭の会社ですから、
物理的に考えてサポートできる人数には限りがあります
これまでの私たちの経験から考えて、このサポートできる人数は100名が限界です。

サポートなしで売ることも考えましたが、
それでは「確実に得して欲しい」という考えからは外れてしまいます。

ですから、涙をのんで人数を100人に限らせていただきます。



このように「100人限定です」とお話しすると、
「数が少なくなってから申し込めばいいや」と考えられるかもしれません。

しかし、限定数とは関係なく、
できるだけ早くこのマニュアルを手にいただきたいと考えています

なぜなら早く手に入れれば入れるほど、できる節税対策の選択肢が増えます
ということは、返ってくるキャッシュの増える可能性が高まるのです。

もちろん確定申告の直前でも使えるノウハウはたくさんあります。
しかし、早めに知っておけば、さらにディープな方法節税効果を高めることができます

この方法を早く知ってもらうためにも、できる限り早く手に入れていただきたいのです。



「頭では急いだ方がいいとわかる。でも・・・」
そんな考えも湧いてくると思います。

そこで、
急いで手に入れてくれたあなたにはビジネスを飛躍させる2つの特典をプレゼントします。

その特典とは?

本体はわかりやすく仕上げていますが、この特典マニュアルは、
所得の種類や控除の種類など、網羅的に仕上げています。

当初はこれをマニュアルにしようかと思って作成したものですので、
内容は間違いなく濃い内容となっております。

気になるその内容ですが、

 ・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税を完全マスター〜
 ・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜10種類の各種所得を完全マスター〜
 ・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜14種類の所得控除を完全マスター〜
 ・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税課税標準の計算を完全マスター〜
 ・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』〜所得税の繰越控除を完全マスター〜
 ・ 誰でも簡単『確定申告マニュアル』 〜年末調整を完全マスター〜


となっております。

ただ、内容が濃すぎるので本編に端折ったのです。
より詳細に確定申告について学びたい方にとって、良い教材になるでしょう。


ビジネスが大きくなれば株式会社にして社長になりたいなぁ・・・
と考えているかもしれません。

それが本当に得なのか?
お金の観点からそのメリットとデメリットを解説。

最高のタイミングで法人化する方法を学ぶことが可能です。


急いで手に入れていただくための特典ですから、
この特典は先着30名様に限らせていただきます

これからビジネスを飛躍させたいと考えているあなたであれば、
「最も費用対効果の高いタイミングは今」だということはご存じだと思います。








副業でビジネスに取り組んでいる方からよくいただく質問が
「会社に副業がバレるんじゃないか・・・?」

これは副業の心配のひとつです。

しかし、正しく確定申告すれば、その心配もなくなります

なぜなら会社に副業がバレるのは、住民税の金額がおかしいからです。


給料が同じ程度の他の社員と住民税の金額が違うと・・・
他で収入を得ているなということが類推できるからです。

しかし、これは給料から全ての住民税を天引きする「特別徴収」から、
給料以外の所得に対する住民税は個人に直接請求される
「普通徴収」に変えれば全く問題ありません。

あなたのもとに税額が届くので、この金額によって会社にバレることはなくなります。
確定申告書に「普通徴収」を選ぶ欄があるので、そこに○を付けるだけです。
もちろんその点もこのマニュアルは解説しています。


今まで確定申告をしたことがない初心者ですが大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。

当マニュアルは初心者〜中級者向けに作っております。
ですので、動画を使用し、わかりやすい内容に仕上げています。

また、メールサポートをご活用いただくことで、
さらにわかりやすくなっております。

会計の知識はないですし、簿記の知識もないのですが?

ご安心ください。

当マニュアルは、算数が出来るのであれば問題なく使えます。

そして、気付けば会計の知識も付いています。
何より、税金が安くなるのですから、やらない手はないですよね。

本屋で扱っているマニュアルとどう違うのですか?

本屋で売っているマニュアルにもすばらしいものがあります。
実際に読んでみて「こんなことまで書いてくれてるんだなあ」と
感じたこともあります。

ただ、細かすぎてわかりにくい、といったデメリットも同時に発生します。

初心者の方にとって必要な情報を吸い出す、
その作業を当マニュアルでは重点的に考えました。
また、『動画マニュアル』が最大の違いでしょう。

ありがたいことですが、「わかりやすい」と
ほとんどのモニター様や購入者の方々から大変好評をいただいております。
簡単に確定申告書が作れる、
このすばらしさをぜひ体験してみてください。

私はサラリーマンです。
今年からアフィリエイトを始めたのですが、
確定申告しないといけないですか?
それと、しなかったら何か問題が起こりますか?

金額にもよりますが、もちろん確定申告が必要になります。

というよりも、確定申告をすれば、税金が戻ってくる可能性もあります。

また、今回の確定申告の期限までに提出しておかないと、
使えないお得な規定がありますので、
ぜひ今回の確定申告はしておいてください。

3/15が過ぎてしまうと、来年までお得な規定は使えなくなりますので。


また、もし確定申告をしなかったらどうなるかですが、
アフィリエイトでの所得(≒利益)が20万円を超えてしまうと、
無申告として、本来払うべき税金の他に、罰金がかかってしまいます。
知らなかったで、許されるものではありませんので、ご注意ください。

当商材は確定申告が簡単に組めることを
メインに考えておりますので、動画に従って作業していけば、
簡単に確定申告が組めます。

「青色申告」という言葉の意味さえわからないのですが・・・

ご安心ください。

当マニュアルでは、より簡単にわかりやすくをモットーにしておりますので、
ご理解いただけるかと思います。

今、とにかくわかっていただきたいことは、
「青色申告をすれば、節税になる」ということです。
ぜひご活用ください。

その他、ご不明な点がございましたら、
下記のメールアドレスに、お気軽にお問い合わせください。
  → tax@om-consult.com





ネットビジネスで赤字を出してしまったあなたに朗報です!

今年はうまくいかなかった・・・
経費ばっかり使っちゃったな・・・
お金もなくなったし、副業辞めようかな・・・


ちょっと待ってください!!

あなたのマイナス(赤字)をプラス(お金)に変えてみませんか!?

ネットビジネスをするより、確実にお金を手に入れる方法
事例を用い、さらには動画解説付きで、あなたにそっとお教えします。

これで7万円は還ってくる!?

↓ 詳しくはこちらから登録をお願いします。 ↓
「こんな方法で節税したよ!〜動画解説3本立て〜」 への申込みはこちら
お名前(苗字のみ)
E-Mail
※Yahooなどのフリーアドレスでは届かない場合もあります。 プロバイダーメールアドレスを記入されましたか?





あなたがどれだけ稼げていないとしても・・・
情報・ノウハウを購入し、ビジネスに必要なツールなどにお金を払い、
時間をかけているわけです。

ならば少なくともそのかけたお金・手間・時間に対しては、
しっかりとリターンを得るべきです。

いわゆる儲かる系のノウハウを手にしたほとんどの方が
成果を出せずに、購入代金すら回収できずにいるのではないでしょうか?

よく考えれば、「お金を残す」という観点からいえば、
『稼ぐ』ことと『無駄な支出を減らす』ということは全く同じなのです。


これまであなたがやってきたことを無駄にしないでください。


 梶本様(副業アフィリエイター)


H19年の12月からアフィリエイトを始めたのですが、
今のところ順調に利益が出ています。
H19年の12月は、動きがほとんどなかったのですが、
今年に入ってから動きが活発になってきています。
確定申告もどうしようかと、もちろん気になっていたのですが、
なんといっても一番気になっていたのは税金のことでした。
私はH20年の2月に、当商材のモニターとして迎えてもらったのですが、非常に助かりました。
一番大きかったことは、青色申告がギリギリ間に合ったことです。
もし青色が間に合わず、白色で組んでいたら、17万円も税金を損していたなんて・・・
考えただけでも、税金ってやっぱり恐いなと感じさせられます。
知っているか知らないかでこれだけ差がつくとは・・・
以下に私の場合で恐縮ですが、皆様にも具体的に知ってもらいたいと思い、
給与とアフィリエイト利益が出たときの、青色申告と白色申告の税金の違いを載せています。
(以前に試算してもらったときの数字です。)
どうぞご参考になってください。
私は現在、妻と子が2人いるサラリーマンで、給与は400万円もらっています。
アフィリエイトでの利益はおそらくこのままだと200万円になります。
この場合で、青色申告で組んだときならではの規定である30万円未満の備品
(私の場合はパソコンやプリンターでした)を購入したときの一括経費化、
専従者給与の有効活用を用いて、所得税と住民税を合わせて17万円もの節税が出来そうなのです。
(現状の数字ですが、もっと節税額がいくかも・・・)
私にとって17万円は非常に大きいので、すごく助かります。
本当に良い商材を譲ってもらえたことに感謝します。




 本間様(サラリーマンアフィリエイター)

最初は、「本当に税金が返ってくるのか?」といった思いでした。
半信半疑で、でも気になってしょうがなかったので、思い切って購入し、
わからないなりに進めていきました。
「確定申告」すらわからない完全な素人でしたので、
メールサポートをおもいっきり活用させていただきました。
少し時間がかかりましたが、おかげで93,300円もの大金が返ってきました。
確かにおっしゃる通り、時間当たりのコストパフォーマンスは、ネットビジネスよりもはるかに高かったです。
来年は赤字にならないようにがんばります。
ありがとうございました。